<< ぷらっとモロッコ。 NYかParisか。 >>

カタール航空。

初・オイルマネーエアライン。HPからチケット購入、システムも使いやすかった。
今回はこれまた初の羽田から関空、ドーハ経由、トリポリ-カサブランカ着。遠っ!
e0109245_1421698.jpg

「Five stars airline」というキャッチコピー。エコノミーなのにトラベルキット(歯ブラシセット、くつした、アイマスク)が各席に置いてあるという。食事の時にはキッチンマットならぬペーパーシートが敷かれるという・・・CAさん大変。男性もかなり多く(そしてゲイっぽい)、超多国籍(アルゼンチン、フィリピン、イギリス、スリランカ、インド、日本、アメリカ、台湾etc)。概ねパキパキしてて、なかなか。

関空-ドーハ線の消灯中になぜか日本人女性CAさんと30分くらい「アラサーガールズトーク」をする機会が。日本線メインかと思ったら、1ヶ月に1〜2本あるかないかで、基本的に「いろんなところに飛ばされます」。ちなみにドーハからだとヒューストンが一番遠いとのこと(16h・・・)。もともと他の外資エアラインで働いていて転職して今に至るらしいのだが、「そろそろ地上(←CAならではのお言葉だわ)で仕事がしたい」と申しておりました。日本語を話す機会がほとんどないから思うように言葉が出てこないことが多いようで、確かに若干カタコトな感じがしなくもなかった。人それぞれ、いろいろな悩みがあるだろうけど、やっぱり同じようなことを考えてるなあと。
この線のパウンドケーキがどうみても手作りで美味しそうだったので、食べてみたらやっぱり美味しかった。CAさんが「余ってるからたくさん持って行ってください!」と、たくさん頂いてしまい、ドーハのトランジット手荷物チェックで「ケーキ多過ぎ」と失笑された日本人はわたくしです。機内サービスの一環で睡眠中のサービスをどうするかを表明しておくためのシールが配布されるのだが、この写真のケーキのシールはそれを貼付けたもの。

ドーハ-カサブランカ線でも日本人CAさんが搭乗していて、全く会話をする機会がなかったのに着陸直前に「erumiiさま、ご搭乗ありがとうございました。素敵なご旅行をお楽しみください。」とわざわざ挨拶しに来てくれたり。

日本人女性、世界で頑張ってますねえ。わたしも見習わねばですよ、東京でちまっとね。

わたしはエコノミーの時は必ず特別食をオーダーするのだけど、普通食も美味しそうだった。機体も新しいし(乗った線は全部エアバスだけどボーイング機もあるとのこと)、エンタテイメントプログラムの作動が早く、着陸ぎりぎりまで楽しめるというのもかなり高ポイント。やっぱり総じてレベルは高いと思う。但し、関空-ドーハ間で最低8h以上。西欧なら北回りの方が早いので、中東経由は行く場所を考えて乗らないといけませんのう。・・・微妙にオタクネタだな。
[PR]
by erumii | 2009-09-20 14:35 | 放浪。 | Comments(2)
Commented by glenelgirl at 2009-09-21 16:43
オイルマネーエアラインズ、結構いいですよね?
エミレーツも似た感じだったと思います。
とはいえ、行く場所を考えて乗る必要アリ、に1票。
やっぱり中近東・アフリカ(しかもヨーロッパから遠いところ?)がターゲットかしらね。
Commented by erumii at 2009-09-22 01:53
○GGさま
いいと思います!やることきっちりやるなあ、という印象。
ドーハからさらに8h超だったので、日本から南米に行くのとほぼ同じ状態だったわ。
確かにアフリカ大陸の東部、中南部行きがターゲットかもね。今度はエミレーツに乗ってみたーい。
<< ぷらっとモロッコ。 NYかParisか。 >>