カテゴリ:culture。( 131 )

3月公開で観たい映画。

○ヒューゴの不思議な発明
○マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
○マリリン 7日間の恋
○ヘルプ 心がつなぐストーリー
○スーパー・チューズデー 正義を売った日
○ドライヴ

Shameは日本公開でどの程度修正が入っているのかが気になるところ。
くるに男とライアンはたまらんブー
[PR]
by erumii | 2012-03-02 22:30 | culture。 | Comments(0)

2月に観た映画。

○果てなき路
○アニマル・キングダム
○ラップランド・オデッセイ(TNLF)
○セレブレーション(TNLF)
○人生はビギナーズ
○ドラゴン・タトゥーの女
○おとなのけんか

今月は頑張った!
人生はビギナーズとドラゴンタトゥーをみるともれなくクリストファー・プラマーとERのルカが観れます。
オスカー取ったクリストファー・プラマーの演技は必見。
[PR]
by erumii | 2012-03-01 00:03 | culture。 | Comments(0)

1月に観た映画。2月に観たい映画。updated

1月・・・結局2本しか観てない(白目)
○永遠の僕たち(あまりにもストーリー展開が綺麗すぎ。主役2人との空気感が良かったし、デニスホッパーにやっぱり似ていた息子氏)
○幸せの行方...(今まで公開されなかった理由がわかった。もったいなさすぎるキャスティング。ベースとなる実話が裏の取れてない話なだけにしょうがないのかもしれないけど残念すぎた。)

2月公開の映画
○人生はビギナーズ
○最高の人生をあなたと
○ドラゴン・タトゥーの女
○フラメンコ・フラメンコ
○メランコリア
○ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
○おとなのけんか
○トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1
○ヤング≒アダルト
○ニーチェの馬
○汽車はふたたび故郷へ

2月はオスカーナイトもあるし、3月含めこれから目白押しだわ。
[PR]
by erumii | 2012-02-15 11:43 | culture。 | Comments(0)

1月公開で気になる映画。

デビルズ・ダブル ある影武者の物語
幸せの行方
果てなき路
アニマル・キングダム
預言者
J・エドガー

今年もライアン・ゴズリングに目が離せないわ!(←いつからファンだっけ?)
[PR]
by erumii | 2012-01-11 12:17 | culture。 | Comments(0)

良かった映画:2011

source code(ミッション:8ミニッツ※邦題最低)
Crazy, Sexy, Love(ラブ・アゲイン)
灼熱の魂
エリックを探して
We need to talk about Kevin(少年は残酷な弓を射る)

順不同.
どれも、もう1回観たいな、と思ったもの。
[PR]
by erumii | 2012-01-11 12:02 | culture。 | Comments(0)

12月に観た映画(まとめ)

50/50
ミッション・インポッシブル/ゴーストプロトコル
灼熱の魂

The descendants
Shame
We need to talk about Kevin

何がすごかったって、「灼熱の魂」
スザンネ・ビアは好きだけど、個人的にオスカーあげるなら断然こっち。
オチは正直途中で分かってしまったけど、作品自体のパワーに圧倒された。
もう一度観たいな、と久しぶりに思ったわ。
[PR]
by erumii | 2012-01-02 20:13 | culture。 | Comments(0)

ニューヨークで観た映画。

The descendants
We need to talk about Kevin
Shame
[PR]
by erumii | 2011-12-15 09:03 | culture。 | Comments(0)

機内で観た映画。

ラブ・アゲイン
カウボーイ&エイリアン
ツレがうつになりまして
ハリーポッターと死の騎士団part2
ハリーポッターと賢者の石
モンスター上司(Horrible Bosses)
猿の惑星:創世記
8 1/2

「ラブ・アゲイン」(Crazy, Stupid, Love)はちょうど観に行きたかったのでラッキー。面白かった!各キャラクターの個性もバランスよくて、構成がいい。何気に豪華キャストだし。エマ・ストーンに引き付けられた。何よりライアン・ゴスリングの遊び人って面白い。顔が長くてもカッコ良く見えたよ。やっぱり芸達者。ますます好きになった!
意外に大笑いしたのが「モンスター上司」。日本でも上映してたのね!豪華キャスト!ケビン・スペイシー、コリン・ファレル、ジェニファー・アニストンが超イヤな上司役なのだが、大ウケ。いやらしくせまるビッチなジェニファーとバーコードハゲのコリンって何それ(笑)まだ公開中なら観に行っても損はないはず。

リースの顎が掴まれるシーンしか覚えてない「Water for elephants」の邦題が「恋のパレード」になっててドン引き。そりゃねーだろ。
[PR]
by erumii | 2011-12-11 13:19 | culture。 | Comments(0)

メモし忘れてた映画。今月観たい映画。

「ウィンターズ・ボーン」:なんだかフローズン・リバーを思い出した。シリアスな状況で貧乏・逆境に立ち向かう系はやっぱりオスカー候補への近道なのかしら。

「リアル・スティール」
「瞳は静かに」※
「クリスマスのその夜に」※
「エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン」
「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」
「灼熱の魂」※
「アイム・ヒア」※
「永遠の僕たち」
「ルルドの泉で」

※の作品は外せないなー。
M:I4は、trailerのトムに釘付け。もちろんトム・ウィルキンソンだよ(おっさん好き)
[PR]
by erumii | 2011-12-07 11:59 | culture。 | Comments(0)

先週観た映画。

○「ラビットホール」
○「50/50」

どちらもアメリカ行った時観れなくて日本での公開を待ってた作品。
前者はニコール・キッドマンの執念というか、作品に対する思いが非常に強いんだなあと感じる演技。アーロン・エッカートまで上手に見えたし。大学生のころに観ても、きっと良く理解できなかっただろうなと思う(笑)
後者は悪くはないけど、思った程ではなかった。ちょっと肩すかし。サントラは買いかも。しかしどの作品観てもアナ・ケンドリックは好きになれない(顔が)が、セス・ローゲンがよかった!葛藤も苦悩もあるけど、爽やかに前向きに、って感じの作品。

日本で公開を待ちわびてるのといえば「The decendants」と「We need to talk about Kevin」。ハワイ国際映画祭の期間中にちょうど滞在してたけど、ワイキキから行くにはレンタカーなしでは会場まで遠くて辞めちゃったんだよなあ。両方の主演、くるに男もティルダ・スウィントンもNBR受賞!(Michael Claytonコンビね)
あぁ、後悔。。。
[PR]
by erumii | 2011-12-05 21:01 | culture。 | Comments(0)